土地一時使用賃貸借契約書

賃貸人*****と賃借人*****との間に、次の土地(以下本件土地という)につき以下の条項による一時使用賃貸借契約を諦結します。

第一条
賃貸人はその所有する次に表示の土地を賃借人に賃貸し、賃借人はこれを賃借することを約します。

土地の所在場所
地番
地目
地積 **平方メートル

第二条
本契約の一時使用の目的は次の通りであり、その目的以外に使用できないものとします。
・******

第三条
本件土地の賃貸借期間は平成**年**月**日より平成**年**月**日までの**か月間と定めます。
ただし、使用目的達成のため必要あるときは、当事者協議のうえ期間の延長または更新をすることができます。

第四条
賃料は月額金****円也(三・三平方メートルにつき金  円也)とし、賃借人は毎月末日までに翌月分を賃貸人またはその指定人に持参または送金して支払うものとします。

第五条
賃借人は本件土地の全部または一部につき転貸、賃借権の譲渡または担保提供等賃貸人に損害を及ばすべき一切の処分をしてはならないのものとします。
賃借人は、本件土地の全部または一部を第三者に事実上使用させてはなりません。

第六条
賃借人が本契約の条項の一に達背したときは、賃貸人は催告なくして本契約を解除することができるものとします。

第七条
賃借人は本契約終了のとき本件土地を現状に回復して直ちに賃貸人に明渡さなければならないものとします。
賃借人が本契約終了後現状回復のうえ本件土地を明け渡すまでは一日につき金*****円也の損害金を賃貸人に支払うものとします。
賃借人が現状回復を怠ったときは賃貸人は賃借人の負担で適宜現状回復を行うことができます。

第八条
賃借人が本件土地を一時使用するにつき近隣に対し有害危険または迷惑となる一切の行為をしないものとします。

第九条
本件土地の公租公課は賃貸人の負担とします。

第十条(特約事項)

右のとおり契約が成立しましたので、本契約書**通を作成し、各自署名押印のうえ、各壱通を所持します。

平成**年**月**日

賃貸人
住所
氏名

賃借人
住所
氏名